ノブの長崎ぶらぶらブログ

長崎の飲食店やイベント、スポットなどをメインに紹介していますが、たまに住んでる人も知らないような穴場も紹介していきます(^0^)長崎の魅力を日本に、いや世界に発信!

五島に家族旅行に行ってきました【2日目 その1】(^0^)

f:id:xxxnobuxxx:20190718174928j:plain

ど~もノブです(^0^)

6月2・3・4日の2泊3日で、長崎県は五島へ家族旅行に行ってきました◎

1日目 その1に関しては、以下のリンクよりご覧になれます(^0^)

1日目 その2に関しては、以下のリンクよりご覧になれます(^0^)

 

さぁはじまりました!五島家族旅行2日目!

2日目のスタートは、様になりすぎる朝日からです◎

はい。小学生のころ、遠足の日だけは早起きする子でした←

2日目は5時過ぎに目が覚めたので、とりあえず散歩に出かけました◎

石田城を築く際に大波を防ぐために建設された『常灯鼻』

ホテルの部屋から見えていたので気になっていました(^_^;)

f:id:xxxnobuxxx:20190718175746j:plain

ということで早速おでかけ(^0^)

f:id:xxxnobuxxx:20190607142332j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190607142058j:plain

部屋からは分かりませんでしたが、鳥居がありました◎

f:id:xxxnobuxxx:20190607141955j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190607142008j:plain

灯籠のようなものもありました◎

f:id:xxxnobuxxx:20190607142021j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190607142033j:plain

訪れた時期は、梅雨前で海は比較的穏やかな時期でしたが、時化のときは波高3~5mなんて当たり前らしいです(⦿_⦿)

石田城を築く際に波から守ったのがこの『常灯鼻(じょうとうび)』でした(^0^)

灯籠のようなものと書きましたが、昔は灯台としての役目もあったようです◎

常灯鼻について

関連ページ:

開館時間:常時訪問可能

休館日:常時訪問可能

場所:長崎県五島市東浜町

散歩を終えて、ホテルに戻り朝食◎ 

ホテルでの朝食はバイキングでしたが、息子の食事に付きっ切りだったので一切撮影ができていません(^_^;)

和食洋食のバイキング形式でした◎

初日からホテルのことには一切触れていませんでしたが、宿泊したのは『TSUBAKI HOTEL』でした(^0^)

ホテルについては後で書きたいと思います(^0^)

「常灯鼻」が守ってきた『石田城跡』

『石田城跡』は現在、本丸跡に高校の校舎が建っています(⦿_⦿)

f:id:xxxnobuxxx:20190806185119j:plain

高校ということもありアポ取らないと入れないのでは?と思ったので、、、

入らずに隣の歴史資料館を見に行ってみました(^_^;)

詳細は五島市観光協会のホームページへ

五島観光歴史資料館はお城のような外観でした◎

f:id:xxxnobuxxx:20190806185821j:plain

で入ろうと思ったんですが、ホテルを出発したのが早すぎて開場しておらず、時間まで待てなかったので後にしました(^_^;)

ちなみに駐車スペースの近くには、城山神社という神社がありました◎

f:id:xxxnobuxxx:20190806191018j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190806191039j:plain

f:id:xxxnobuxxx:20190806191025j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190806191026j:plain

f:id:xxxnobuxxx:20190806191030j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190806191223j:plain

賽銭箱に出島のような枠?が描かれていました(⦿_⦿)

f:id:xxxnobuxxx:20190806191037j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190806191055j:plain

趣があって素晴らしい神社です(^0^)

2日目は、教会巡りを計画していたので、早速1件目の教会を目指して出発します◎

丘の上にそびえたつモダンな造りの『浦頭教会』

私の教会の概念を覆した四角い外観。

f:id:xxxnobuxxx:20190813112855j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190813112907j:plain

建物の真ん中付近に十字架のようなものがあり、近くで見ると椿のような模様が描かれていました。

f:id:xxxnobuxxx:20190813112918j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190813112930j:plain

裏にあるトイレも建物に合わせたようなデザインで。

f:id:xxxnobuxxx:20190813112943j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190813112954j:plain

何だか独特の雰囲気を放っていました◎

浦頭教会について

ホームページ:

開館時間:

 11月11日~3月20日 9時~16時
 3月21日~10月10日 9時~17時(夏休み期間は18時まで)

休館日:不明

ミサの日:

 月~金曜日の6時(火曜日を除く)

 火曜日の17時

 日曜日の5時半、8時より(第一日曜を除く)

場所:長崎県五島市平蔵町2716

福江島の中を北上して行きます(^0^)

五島列島で最初に建てられた『堂崎教会』

素人目線からすると、福江の教会で有名なのはやはり堂崎教会でしょうか?

f:id:xxxnobuxxx:20190816161244j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190816161230j:plain

先に訪れた「浦頭教会」とはまた違い、レンガ造りの教会も独特のオーラを放っています◎

f:id:xxxnobuxxx:20190816161105j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190816161130j:plain

中は撮影禁止だったので写真はありませんが、教会の歴史を写真で紹介してあったり、ミサで使用した十字架や潜伏キリシタンといわれたようマリア様を仏様のように描いた掛け軸などが展示してありました。

f:id:xxxnobuxxx:20190816161230j:plain

世界遺産には選ばれていませんが、この教会もそれに劣らない教会だと感じました◎

堂崎教会について

関連ページ:

開館時間:

 11月11日~3月20日 9時~16時
 3月21日~10月10日 9時~17時(夏休み期間は18時まで)

休館日:12月30~1月2日

ミサの日:第1日曜日の6時より

場所:長崎県五島市奥浦町堂崎2019 

ここから進路は西側へ(^0^)

民家の中にひっそりと佇む『宮原教会』

表の県道を走っていますが、この宮原教会は少し入ったところで、さらには民家のような外観なので気付くのに時間がかかりました(^_^;)

f:id:xxxnobuxxx:20190718181628j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190718181631j:plain

外観は民家のようで古く見えますが、中は表よりも新しく見えました(⦿_⦿)

※コチラも中の撮影は禁止されていましたので写真はありません。

近くに住む人たちの祈りの場所として長く利用されている場所でした。

宮原教会について

関連ページ:

開館時間:9時から17時

休館日:不明

ミサの日:第2日曜日、第4日曜日の13時より

場所:長崎県五島市戸岐町773-2

海岸の目の前に位置する『半泊教会』

『半泊教会』を訪れる際は、県道より山道に入り、だいぶ狭い道を進みますので運転に注意してください。

山道を抜け、海が見えてくると『半泊教会』に着きます◎

f:id:xxxnobuxxx:20190718181729j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190718181745j:plain

ログハウスのような佇まいでした。

f:id:xxxnobuxxx:20190718181953j:plain

こちらも中の撮影は禁止されていましたので写真はありませんが、きれいに掃除が行き届いた教会でした◎

ただ先の「宮原教会」などに比べると近くに民家がなかったので、遠くから祈りに来られる教会かと思います。

半泊教会について

関連ページ:

開館時間:9時から17時

休館日:不明

ミサの日:なし

場所:長崎県五島市戸岐町半泊1223

教会巡りもひと段落し、お昼を迎えたので昼食タイムに入ります(^0^)

製麺工場の横に食堂がある『中本製麺 おっどん亭』

五島に来たらやっぱり五島うどん!

ということで教会を巡った後にブラブラ運転していると見つけました!『おっどん停』

f:id:xxxnobuxxx:20190816162807j:plain

f:id:xxxnobuxxx:20190816162831j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190718181214j:plain

五島うどんって茹でて、麺つゆと卵を混ぜたもので食べるのしかないと思っていましたが、普通のうどんと同じでいろいろな食べ方があるんですね◎

ちなみに店内は、カウンター席が6席、6人掛けのテーブルが8席ありました◎

f:id:xxxnobuxxx:20190718181505j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190718181518j:plain

注文したのは、もちろんオーソドックスな五島うどん(^0^)

地獄炊きうどんセット

f:id:xxxnobuxxx:20190718181101j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190718181116j:plain

うどんを取る器具と薬味関係は別のお盆できます◎

食べ方のレクチャーも紙に書いてあるので、はじめて五島うどんを食べる方も安心です(^0^)

f:id:xxxnobuxxx:20190816163443j:plain

ということで生卵に麺つゆをかけて

f:id:xxxnobuxxx:20190718181417j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190718181420j:plain

いただきます!

そして妻がこちらは妻が注文した牛丼セット

f:id:xxxnobuxxx:20190718181113j:plain f:id:xxxnobuxxx:20190718181331j:plain

五島うどんのあったかいのが付いてきます◎

出汁を少しいただきましたが、ほどよい味付けで美味しかったです(←語彙力)

中本製麺 おっどん亭について

ホームページ:

営業時間:11時~14:30

定休日:火曜日

電話番号:0959-72-4846

場所:長崎県五島市吉久木町831-1

まだ2日目は続きますが、今回はこの辺で!

COMING SOON!