ノブの長崎ぶらぶらブログ

1988年生まれ。長崎県に住んでいます。日頃の生活であったことをベースにいろいろと書いていきます。食べ物から趣味、仕事の話、好きなアーティストの話などなど。とりあえず幅広く書いちゃいます(^0^)

子どもから大人まで楽しめる音楽・笑い・食・アートのカルチャーフェス!「波佐見のブンカサイ」に参加してきました(^0^)

f:id:xxxnobuxxx:20190205125614j:plain

ど~もノブです(^0^)

以前より記事として取り上げてきた「波佐見のブンカサイ」に参加してきました(^0^)

一応、イベントの内容をおさらいで書いて行きます(^0^)

開催されたのは「11月23日(金)勤労感謝の日」

11月3日が文化の日なのにこの日に開催されたのは謎です(^_^;)3連休だったからかな?

場所は、長崎県東彼杵郡波佐見町にある「旧波佐見町立中央小学校講堂兼公会堂」

初めて開催されるイベントで、今回のゲストは

  • タナカハルナ
  • どぶろっく
  • 堀込泰行
  • 斉藤由貴

でした(^0^)

会場内外、基本的にアーティストが出演する時以外は写真撮影可能ということでしたが、疑われることは避けたかったので撮影はあまり行っていません(^_^;)

会場の外には飲食ブースがあり、波佐見町にある飲食店が出店していました◎

会場内には、陶磁器の特設コーナーや絵付けの実演なども行われていました(⦿_⦿)

絵付けの実演は非常に細かい作業をされていてすごかったです!!

私が開催前から気になっていたマグロの解体ショーは、五島で育てられた養殖のクロマグロでした( ´∀`)

長崎の刺身は基本的に美味しいですが、目の前で捌かれたマグロはさらに美味く感じました◎

f:id:xxxnobuxxx:20181129100420j:plain

この写真は撮ってました(爆)

最初に並んだ時は写真のような感じでしたが、途中から紙コップに山盛りに注がれていました(⦿_⦿)

あとこの解体ショーの間はステージに誰もいませんでしたのでステージ写真だけ撮影しました(・∀・)

f:id:xxxnobuxxx:20181129100523j:plain

ライトアップされていて非常に幻想的な空間でした◎

ゲストの方々の内容について書いておきますと

どぶろっく

エンタの神様でよく拝見していましたが、

小さい子に向けて「今日はダイスケお兄さんは来ていないけど、ダイスケベお兄さんが来てるからね~」という一言が思わずツボにはまって爆笑してしまいました( ´∀`)

そしてこの方々、お笑い芸人なんですけど歌が非常にうまいんです◎

下ネタを全面に押していますが、歌唱力も

タナカハルナ

長崎で活動されているアーティストで、今回の「波佐見のブンカサイ」のオーガナイザーを務められているそうです(⦿_⦿)

イベントスタートから歌以外にもMCをこなされていました。

基本、座って聞くような曲でしたが、「マイフレンド」?という楽曲のときに観客を心配されてか「みなさんストレッチしましょう!」というMCの元、観客みんなで起立。

ストレッチをした後、曲がスタート◎

この曲のときに会場が一体となったような感じがしました(^0^)

堀込泰行

申し訳ありませんが、この方のソロの作品は聞いたことがありませんでした。

ただ演奏が始まると引き込まれる引き込まれる(⦿_⦿)

独特の雰囲気から織りなされるメロディーに囁くように歌詞が乗り、ジャンルを何と説明すればいいのか分からない、まさに「堀込泰行ワールド」でした◎

今回を機に少し聞いてみたいと思いました(^0^)

斉藤由貴

私の世代には、歌手・アイドルというイメージよりも女優さんとしてのイメージが強いですが、やはり大御所芸能人でした( ´∀`)

オーラが格段に違いますね(⦿_⦿)

とにかくきれい(⦿_⦿)

そして歌の合間のMCも非常に面白く笑わせていただきました◎

 

どのゲストも初めてまじまじと拝見させていただきましたが、やはり生で見たり聞いたりすると感動しますね(⦿_⦿)

ミーハーな私←

幼い時に楽器を習っておけばよかったな~つくづく思いました(^_^;)

あと何といいますか、ステージとの距離がすごく近かったので普段参加しているライブとは別な意味で非常に楽しかったです(^0^)

会場の温かさと言いますか(気温は非常に寒かったですが←)、波佐見町の雰囲気が良かったと言いますか、、、。

心温まるイベントでした(^0^)

今回のこのイベントは初めての開催でしたが、「第1回」と銘打ってるので、ぜひ来年「第2回」を開催してほしいところです(^0^)