ノブの長崎ぶらぶらブログ

1988年生まれ。長崎県に住んでいます。日頃の生活であったことをベースにいろいろと書いていきます。食べ物から趣味、仕事の話、好きなアーティストの話などなど。とりあえず幅広く書いちゃいます(^0^)

【長崎市被爆建造物関係】長崎市立図書館内にある「救護所メモリアル」

どうもノブです。

長崎市立図書館1階に併設された「救護所メモリアル」に行ってきました。

現在この場所は長崎市立図書館が建ち、市民に利用されていますが、戦時中この場所は、「新興善小学校(国民学校)」という建物がありました。

そこは、原子爆弾で怪我を負った人々が治療を受けた救護所でもありました。

この「救護所メモリアル」は、当時の救護所の様子を再現した施設になります。

再現コーナーでは一部、新興善小学校の建築部材を使用しているそうです。

f:id:xxxnobuxxx:20181001115628j:plain

入口を入るとまず被爆当時の証言をパネルにしたものが展示してあります。 

f:id:xxxnobuxxx:20180921110752j:plain

他にも被爆後の主な救護所の地図

f:id:xxxnobuxxx:20180921110800j:plainf:id:xxxnobuxxx:20180921110736j:plain

 

被爆直後の映像も流れています。

f:id:xxxnobuxxx:20180921110744j:plain

映像に関しては、被爆直後のありのままの状況をおさめている箇所もあり、大人の私でも目を背けたくなるような内容でした。

平和の大切さについて改めて考えさせられる場所です。

長崎を訪れた際に平和学習の一環として来訪されるといいかもしれません。

施設の情報

開館時間:10:00~20:00

休館日:長崎市立図書館の休館日

 毎週火曜日、特別整理期間(年に5日以内)、年末年始(12月29日~1月4日)

駐車場:64台(有料)(長崎市立図書館)

電話番号:095-829-4946(長崎市立図書館)

住所:長崎市興善町1-1