ノブの長崎ぶらぶらブログ

1988年生まれ。長崎県に住んでいます。日頃の生活であったことをベースにいろいろと書いていきます。食べ物から趣味、仕事の話、好きなアーティストの話などなど。とりあえず幅広く書いちゃいます(^0^)

ハイハイレースに息子初挑戦!!

ど~もノブです(^0^)

先日の週末、息子がハイハイレースに出場しました( ´∀`)

10:10会場到着

f:id:xxxnobuxxx:20180806121530j:plain

場所は長崎市上町のNBC別館で開催されました(^0^)

f:id:xxxnobuxxx:20180806125349j:plain

表に並んでいた協賛企業各社の旗です(^0^)

f:id:xxxnobuxxx:20180806125354j:plain

住宅の内装関係の展示会の一環で行われる「ハイハイレース」とのことでした◎

会場にてレース前に妻とパシャリ

f:id:xxxnobuxxx:20180806125734j:plain

私の扇子をほおばっています(^o^;

10:20 レースの説明開始

定時になり、レースの説明が始まりました(^0^)

あらかじめ、受付のときに何組か書いた紙を渡されましたが、全部で7組いるもよう。

ちなみにうちの子は3組目で、月齢で分けていますとのことでした◎

各組3人で競争し、1位の子が準決勝に進み、準決勝で1位だった子が決勝に進むとのことでした◎

赤ちゃんのレースなのに意外と本格的(⦿_⦿)

10:30 レース開始

1組目と2組目に妻のママ友さんが出場するということで応援開始

残念ながらお二人とも2位でした

そして否応にも期待が高まる我が子

2人の分まで頑張るんだ!

そう言い聞かせスタート位置に連れて行きました(^0^)

応援するのに必死で写真はありません(爆)

動画を撮ってもらえていましたが、写ってる人たちをボカす編集能力がないので、文章でお伝えします←

スタートしてすぐに右に舵を取り、まさかのコースアウト。

ちなみにコースから出ても失格にはなりません。(助かった!)

必死に呼びかけてお母さんの方へ行くように指示(絶対分からないだろうな~)

「あっくーん!お母さんアッチだよー!(」゚ロ゚)」」(妻の方を指さして声をかける)

奇跡的に息子が私の方を見たので、必死に呼びかけ。

「あっくーん!お母さんアッチだよー!(」゚ロ゚)」」

息子、私を見てニッコリ。

かわいいな~( ´∀`)と内心思いつつ、「お母さんアッチ!」を連呼。

ようやく息子が妻をめがけてハイハイスタート。

ここからまさかの追い上げで大逆転!

予選突破したーーー(⦿_⦿)

そして迎えた準決勝

相手は予選を勝ち進んだ強豪揃い

なんか準決勝から「お父さんへインタビュー」なるものが始まりましたが、

何を言ったのか覚えていません←

えぇ、息子より緊張していたのは私でした(爆)

全てのお父さんにインタビューが終わり、レーススタート。

1人の赤ちゃんが颯爽とハイハイしていきましたが、まさかのゴール手前でストップ。

その間に我が子も追いつき、先にゴールするかと思いきや、我が子もストップ。

ゴール地点で必死に呼びかける妻。

「あっくん!あと1歩!」

それに答えるように微笑む息子(笑)

しばらく2人とも座り込んでいましたが、まさかの別のお母さんのおもちゃに息子が反応し、1歩を踏みだし先にゴール!

知らない奥さんありがとう!

あれよあれよでまさかの準決勝まで勝ち進むことに、、、。

そして迎えた決勝

決勝はもう1人の赤ちゃんと直接対決でした(^0^)

ママ友さんたちの期待と予選・準決勝で戦った戦友のお父さんお母さんから声援を胸に始まる決勝。

またお父さんにインタビューがありましたが、、、。

会場の声援などで何を言ってるのか聞きとれず、「頑張ります!」と言ったところ、

「ハイハイするのはお父さんじゃないですよ~」と返されたところだけはハッキリ聞こえました←

そしてレース本番。

「もうここまで来たことだけで満足だけど、頑張れあっくん!」そう言って送り出しました。

レースが始まり、まさかの展開。2人ともスタートと同時に勢いよくハイハイ!

今までのレースで1番展開が速かったです(⦿_⦿)

あっという間に2人ともゴール地点へ。

残念ながら1歩の差で息子は2位でした。それでもよく頑張った!

人生初めての出場した大会で2位は上出来中の上出来です◎

帰りに西松屋に寄って、欲しそうなおもちゃを買ってあげました(^0^)

帰ってから

帰宅した後、妻がいろいろと調べ始め、、、。

「ハイハイレース、テレビに映るやつもあるらしいよ!」と一言。

息子の2回目のレースが決まりそうです(^o^;