ノブの長崎ぶらぶらブログ

1988年生まれ。長崎県に住んでいます。日頃の生活であったことをベースにいろいろと書いていきます。食べ物から趣味、仕事の話、好きなアーティストの話などなど。とりあえず幅広く書いちゃいます(^0^)

SUZUKI アドレス110に乗ってみて(^0^)

この記事は現在、別ブログにて公開しております(^0^) 

f:id:xxxnobuxxx:20180822162608j:plain

ど~もノブです(^0^)

以前、アドレス110を購入したことを書きましたが、

今回はそんなアドレス110のインプレをしていきたいと思います。

※インプレとは、実際に使用した感想や印象のことです。

価格.comの評価項目を参考に進めていきたいと思います(^0^)

ちなみにアドレス110は、アイキャッチ画像の後ろにいるバイクです。

f:id:xxxnobuxxx:20180508103920j:plain

2015年から発売された4ストロークモデルで、車体形式は、EBJ-CE47Aです。

車体のデザイン

私は別に悪くないと思います。原付にかっこよさなんて求めても仕方ない気がするので…。

明らかにダサくはないので、自分の中ではセーフ←

タイヤが14インチを採用しているため、足元のステップは犠牲になり狭くなっています。

f:id:xxxnobuxxx:20180803170826j:plain

エンジン性能

以前乗っていたのが50㏄なので、当たり前に速くなってます。

50㎞くらいまでならフワーッと加速して安定して走行できます。

車を追い抜く際も無理なく加速するので、運転しやすいです◎

※会社にスズキ車に詳しい方がいますが、その人曰く「80㎞くらいまでなら難なく加速する」と言われました。

走りのフィーリング及び操作性

上にも書きましたが、50㎞くらいまでフワーッと加速して安定して走行できます。

タイヤが大きいので直進安定性は抜群ですが、タイヤの幅が狭い方なので緩く長いカーブはすこし怖さがあります。

乗り心地のフィーリング

14インチタイヤのおかげで段差は気になりません。

通勤で片道30分ほど乗りますが、シートも特におしりが痛くなることもありません。

取り回しやすさ

重量が97kgなので同じ大きさのバイクに比べると取り回しはしやすいと思います◎

女性には少し厳しいとは思います(^_^;)

そして少し車体が長いような気がします。

燃費

今現在、通勤で片道10㎞程度走っていますが(内2㎞くらいは坂道)、42㎞/ℓくらいでした。

※ガソリン満タンでトリップを記録し、空っぽになるまで走行。給油してトリップを確認。差引した距離を給油したガソリン量で割る算出方法を用いました。

長距離ツーリングをしたら、もう少し伸びるかもしれませんね(^0^)

走行距離が1,000㎞を越えるまでは、法定速度内で走ってくださいと指示もあったのでこんなもんでしょうか。

価格

私の場合、試乗車落ちの走行200㎞程度の車体を見つけることができたので、

175,400円で購入することができました(^0^)

エンジンのかかり

ほぼ新車で購入したので申し分ないです。

今まで2台の原付に乗ってきましたが、どちらも中古品ですんなりエンジンがかかってくれなかったので、今は不思議な感じです。エンジンが普通にかかるのが当たり前なんでしょうけど…(爆)

メットインスペース

タイヤを大きくした代償がここにきています。

ジェットヘルメットは入りました。

持っていないので分かりませんが、フルフェイスは入るか怪しいです。

シートを閉める際にちゃんと閉まるように位置を合わせないと閉まりません。

サイドスタンドを出して駐車していると車体が斜めを向いて少しズレます。

スタンド

メインスタンドとサイドスタンドが付いています。

サイドスタンドはエンジンがかかっている状態で引き出すとエンジンが止まります。

サイドスタンドの根元にスイッチが連動しているので開けて解除すればエンジンかかりっぱしもできるようですが、私には必要性がないのでそのままにしています。

ミラー

純正のままですが、視認性が少し悪い気がします。

ミラーからの距離と向きのバランスのせいか、真後ろか斜め後ろのどちらかしか見えません。

なんと言いますか、50ccの時は両ミラーで真後ろがギリギリ見えるくらいで調整してれば斜め後ろも余裕で見えていたんですが、このバイクは少し見にくいです。

総評

良いところも悪いところもありますが、通勤の足としては申し分ないです(^0^)

メットインスペースについて、積載性が問題になっていますが、後ろのキャリーにGIVIなどのバッグを取り付ければ問題は解消できると思います◎

最近の50㏄原付は20万近くするものもある中で、110㏄で17万円台は非常に助かりました◎

これからじっくり乗ってみて5,000㎞くらい走った時にまたインプレしたいと思います(^0^)